旅券の日に寄せて(終わっちゃったけど)旅券(パスポート)手数料の件
https://twitter.com/wingtravel/status/569773455849037824
航空新聞社ウイングトラベルさんのツイッター:
『外務省領事局旅券課は「旅券の日」に合わせ、旅券手数料収入と発給コストの比較について公表、「10年旅券」の発給手数料1万6000円のうち、国の直接経費は4000円、都道府県の経費は2000円で、残る1万円は、旅券の発給業務に直接関係のない“間接経費”が乗せていることがわかった。』
ん?んんん?
パスポート発給にかかる経費・・・
(ここから管理人予測)
・国内と在外公館によって違うだろうなぁ
・担当者の人件費
・マシーンリーダブル(機械で読める)とかの仕組みが入って高い
・そもそも、立派な紙でできている
・なんか、柄がすごいのがデザイン代も含めて高い
・発給申請書を出したあとの、「この人に旅券出していいの的確認にかかる
データベースとかのお金」・・・??
実際にはこれのことなのかなぁ(PDF。長い)
『平成26年度外務省行政事業レビュー』
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000044231.pdf
旅券の日で反応するのは、管理人が誕生日だからです。
2月20日。過ぎちゃいました。
ちなみにアレルギーの日でもあるらしいorz