ていねっていいね(手稲っていいね)です。
「たびねす」の
『住宅街に広がる自然の宝庫!水芭蕉咲く春の札幌市「星置緑地」』
で手稲の星置緑地が紹介されていて、関連ページってことでたどり着きました。
地名ってそれぞれ由来があるのでしょうし、
そこをまた、音の感じや文字の感じでうまく表現してるのって惹かれます。
そしてここの水芭蕉ってとても惹かれます。
旅行会社にいたころは「テイネ」っていえばスキー場という印象だけだったのですが、よいスポットを見つけることができたです♪
小樽~手稲間のJR、復旧してよかったです!(執筆時)