家畜伝染病予防法により、輸入検査を受けずに畜産物を持ち込んだ場合には、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

台湾、豚コレラで肉類持ち込み規制で警告<動物検疫のはなし> で以前お伝えしましたが、日本もより厳しくなったようです。

かみくだきますと
1)現在、多くの国で口蹄疫やアフリカ豚コレラなどの家畜の病気が発生しています。
→ニュースなどで報道されていますね。

2)また、おみやげや個人消費用の畜産物は検査証明書の取得が難しいため、
→現地のしかるべき機関で検査証明書を発行してもらうのは普通の旅行では難しいです。
よく「お土産物屋さんや免税店の人がダイジョウブって言った」と聞きますがそりゃぁ売りたいからですよ。。帰国後に文句言ってこないのもわかってるっぽい。

3)肉製品や動物由来製品のほとんどは、日本へ持ち込むことができません。ご注意ください。
★要は、日本ってに守られてきたんですよ。陸続きの国々の方とは感覚が異なるかと思います(ヨーロッパの友達に「大丈夫ー」と言われた、など聞きます)

動物検疫所そして植物検疫所では、空港や港で日々、畜産業や農業に影響を及ぼす病気や虫などの国内への上陸を水際で防いでいます。

また、状況は刻々と変わるため「前は大丈夫だったけど今はだめ」ということもありうると思います。

「ダメなんだってさー」
「めんどくせー」
と思わずに、どうか指示に従ってくださいませ。

海外から持ち込んだ病気や虫などが日本中に広まったら・・・止められますか?責任取れますか?

「よくある質問」より
Q1:真空パックに入っている市販の肉製品を持ち込むことはできますか?
Q2:加熱している製品は持ち込みできますか?
Q3:免税店の店員から持ち込みできると言われましたが、本当ですか?
Q4:アメリカからビーフジャーキーを持ち込みできますか?
Q5:自分で食べる量のみであれば、持ち込みはできますか?

答えはコチラ!!
http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html