海外ホテルサイトにもどんどん出だした、EUの「GDPR」対策

みなさまもきっとお気づきの、こういった画像。
例えばこの Four Seasons フォーシーズンズ ホテルズ&リゾーツ

昨今このような表示が増えてますよね?
例えば「Four Seasons フォーシーズンズ ホテルズ&リゾーツ」さんの場合
※美しいリゾート部分に目が行きそうですが、下の文字がいっぱい書いてあるところです

We use cookies in accordance with our Cookie Notice. Please refer to our Cookie Notice here for more information on how we use cookies and how to adjust your browser settings to block cookies. If you consent to the use of cookies, please click Accept. We will not ask for consent for strictly necessary cookies, but if you choose to block strictly necessary cookies this may affect your website experience.

そして同社プライバシーポリシーへのリンクがあります。
https://www.fourseasons.com/cookiepolicy/

これって、GDPR(EU一般データ保護規則)
「EUに物理的に存在する個人のプライバシーを守る」

“海外ホテルサイトにもどんどん出だした、EUの「GDPR」対策” の続きを読む

公式サイトを追っているとホテルブランドの再編もわかるよ!という話

いつものように自分のサイトに手を入れようとしていて
例えばちょっと「sheraton」で自分とこのサイトを探っていた時に

Sheraton Bandung Hotel & Towersさん
http://www.sheraton.com/bandung
がマリオットに飛んだ!
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/bdosi-sheraton-bandung-hotel-and-towers

“公式サイトを追っているとホテルブランドの再編もわかるよ!という話” の続きを読む

リンク切れとのおっかっけっこ

URLに変更はつきもの。
いわゆるリンク切れとのおっかっけっこです。
理由はいろいろ、
・プロバイダがホームページサービスを止めてそのままになっている
・独自ドメインをとった(がリダイレクトしていない)
・サイトを閉鎖した
などなど。

当サイトでは主に Online Broken Link Checker を使っています。

WordPressは毎日自動でチェックしてくれるプラグインがありますね。

さてこういったツールは
「サイトが見つかりません」「not found」「404」 は見つけてくれるのですが、

・ドメイン売りまっせサイトになっていた
・怪しげな方向のサイトになっていた

“リンク切れとのおっかっけっこ” の続きを読む