旅行パンフレットのリサイクルシステム - JATA 日本旅行業協会

古新聞やamazonの段ボール、ペットボトルにインクカートリッジ、パソコンなど、いろいろなリサイクルがありますが、旅行パンフレットのリサイクルシステムがあったとは!
旅行会社離れておりまして存じませんでした。。

 

管理人が旅行会社に居たころも、販売時期終了が近づくと新しいパンフレットが届くので、速やかに古いものと入れ替える、いつもやっていました。パンフレットラックから減ってくると補充するのも、コンビニのように上下入れ替えたりするのも。

お客さまが一度手に取って戻すときにするっと戻せるように、入れすぎないのがコツなんです。いまだに、街中の旅行会社さんで乱れてると直してあげたりしてしまいます(笑)。

管理人は百貨店にいたのでバックヤードがあり、倉庫にスペースがあったので、海外・国内・宿などに分類さらに行先ごとに分類しておいていました。そういう場所のない店舗さんはパンフレット管理大変だろうと思います。

パンフレット少なくなったら旅行会社さんにオーダーするのですが
・思ったよりたくさんいただいてしまった
・思ったよりはけなかった
などなど、販売終了間際に綺麗になくなることはまず、なかったです。

そして古新聞同様、ヒモで縛って資源ごみ・・・と普通はなると思います。なので旅行パンフレットリサイクルのシステムはとても良いと思います!

余談ですが指輪などしているとパンフレット運搬(到着時はハコに入っていたりする)時や、紐でくくる時、曲がることがあります!要注意。